本文へスキップ

探偵 大阪の日本総合探偵事務所は調査を専門とする探偵会社です。

フリーダイヤル0120-078-305

探偵 いじめ問題大阪府大阪市

子供の安全COMPANY

「見守り活動」
児童虐待防止児童虐待防止  

 児童虐待防止 子供見守り活動イメージ




いじめは相手の肉体的・心理的苦痛を快楽的に楽しむことを目的として行われるさまざまな行為であり、学級など簡単には抜けることのできない集団のなかで、群れた「みんな」の勢いや「自分たちなり」の特殊な秩序を背景として、そのような行為がなされることをいう。内藤は「人間関係が濃厚すぎる集団内において生じる欠如を埋めようとする偽りの全能感」としていじめの理論化を行った

  1. 内藤は最広義の定義を実効的に遂行された嗜虐的関与とした。つまり、相手が苦しむことを楽しむことを目的として、何らかの行為が行われ、実際にそれが効果を挙げたことをいう。「嗜虐的」攻撃は、「戦略的」攻撃とは区別され、攻撃を受けて苦しむ様子を見ること自体が目的である。
  2. 次に、広義において、いじめとは「社会状況に構造的に埋め込まれたしかたで、実効的に遂行された嗜虐的関与」であるとされる。この定義において、たとえば通り魔や、グループを組まない乱暴者による一対一のいじめは除外される。なんらかの人間関係があったり、学級などに制度的に組み込まれているなどの枠組みの中で、いじめは発生する。
  3. さらに、狭義では「社会状況に構造的に埋め込まれたしかたで、かつ集合性の力を当事者が体験するような仕方で、実効的に遂行された嗜虐的関与」と定義される。集団の中の「ノリ」がエスカレートして暴力が激化したり、客観的には取るに足らない理由でシカトされる者が決定されたりと、集団心理のダイナミクスが働いていることが狭義におけるいじめの要件となっている。 


(学校での)いじめを次の4つに分類し、多くのいじめに対する言説がその特性の相違点を考慮していない点を批判している

  1. モラルの低下・混乱によるもの。1980年代中ごろに頻発したタイプで、被害者が偶発的に決定されるところに特徴がある。一種のモラル・パニックや集団ヒステリーといえる。
  2. 社会的偏見・差別による排除的なもの。1のケースと比較するといじめの対象となった理由(特定の社会的属性を持っていたということ)は明瞭であり、差別意識自体を取り除く指導をすることがこの種のいじめの対策となる。
  3. 閉鎖的な集団内で特定の個人に対して発生するもの。教師など外部から実態が把握しにくいぶん、対策は難しくなる。
  4. 特定の個人への暴行・恐喝を反復するもの。3のケースと違って、加害者と被害者の属するグループは異なる場合が多い。不良が下級生からカツアゲするといったものが典型的なもので、認知されやすい。
  1. 子供たちが共同生活をおくる上で当然発生するであろう軋轢。
  2. 従来型コミュニケーション系いじめ。仲間はずれにするなど、犯罪の構成要件は満たさないもの。
  3. 犯罪型コミュニケーション系いじめ。インターネット上での誹謗中傷のように犯罪(名誉毀損罪、侮辱罪など)とみなしうるもの。
  4. 暴力・恐喝型いじめ。暴行や窃盗などの犯罪(暴行罪、傷害罪、恐喝罪など)に問われるもの。

そしてそれぞれ求められるべき対処法は異なり、1のタイプの軋轢の解消は可能な限り生徒の自主性に任せ(教師は2の段階に移行しないかを直接介入することなく見守る)、3・4のタイプでは警察へ通報または弁護士に相談するなど司法の介入によって解決し、2のタイプのみ教師・学校側が積極的に解決すべき問題であるという。

学校でのいじめ

間接的、隠れた虐め学校での虐め学友迫害も参照。
日本のいじめは特に1985年(昭和60年)ごろから陰湿化した校内暴力をさすことが多い。いじめによる暴行で重篤な場合は重傷を負わせられる、傷害の結果死に至ったり(山形マット死事件)、強姦されたり(1996年の旭川女子中学生集団暴行事件)、自殺する例もある(1986年の中野富士見中学いじめ自殺事件)。また、中学生が5000万円も恐喝によって得たり(名古屋中学生5000万円恐喝事件、2000年)、いわゆる問題児(モンスターチルドレン、不良行為少年)による単純な暴力だけでなく、使い走り(パシリ)をさせたり、「物を隠す」「第三者の物を隠し、被害者に罪をなすりつける」「交換日記で悪口を書く」「机に花を置き死亡したことにする」「被害者の名前を隠語にして被害者がききかえしても別人のことをしゃべっているふりをする」といった「心に対するいじめ」もあり、シカト(無視、仲間外れ)などは水面下で行われることから、教師や周囲が気づかないうちに深刻な事態になりうる。1996年(平成8年)に文部大臣(当時)が緊急アピールしているように、「深刻ないじめは、どの学校にも、どのクラスにも、どの子供にも起こりうる」もので、児童生徒1,000人あたりの7.1人がいじめを受けている。調査では「小学校4年生から中学校3年生までの6年間の間に、いじめ(仲間はずれ、無視、陰口)と無関係でいられる児童生徒は1割しかいない」ことが指摘されている。

学校の種類別といじめの様態

学校の種類別では、幼稚園・保育園では小学校や中学校のようないじめはないという。積極的な子供が消極的な子供を従えているようにみえる「子供同士の力関係」や、「子供のコミュニケーション能力の未発達」による玩具等の横取り、手を出すことをいじめととらえてしまう親もいるという

学年別動向の統計調査では、小学校では、「冷やかし」の割合が多いが、「仲間はずれ」の割合が、他の区分に比べて多い。国立教育政策研究所追跡調査(2004-2009)によれば小学校・中学校で「仲間はずれ、無視、陰口」が3年間の間に全く無かった児童生徒はそれぞれ22.6%、27.6%で、3年間連続でいじめがあった児童生徒は小学校・中学校でそれぞれ0.4%、0.6%であった。しかし、小学校でもいじめを苦にした自殺事件はあり、2010年の桐生市小学生いじめ自殺事件ではフィリピン系の生徒が自殺した。

中学校は統計上、いじめが最も多くなる年代である。国立教育政策研究所調査(2004-2009)によれば、学年別で見た場合、中学1年生だけで17,063件のいじめが認知されており、この数字は小学6年生(4,262件)や高校1年生(3,701件)に比べ4倍以上多い。男女比では、54.8%が男子、45.2%が女子である

高等学校では「冷やかし」と「暴力をふるう」割合が高い。いじめによって退学する場合もある(人間関係を理由とした中途退学は、2005年度で7.4%)。先輩が後輩をいじめる事例もある。大学に於いても特に体育会系のクラブで、先輩からの「しごき」という名のいじめは昔から存在する。これに関連して、継続的な悪質ないじめで、訴訟沙汰になった例もある。また、2007年の追手門学院大学いじめ自殺事件では在日インド人学生がいじめで自殺し、自殺した生徒の親も1年後自殺した。


バナースペース

日本総合探偵事務所

大阪府大阪市中央区南船場3-1
TEL 06-6243-7780
フリーダイヤル
0120-078-305
meil  japan@cia-7.jp
大阪府大阪市中央区東心斎橋
大阪府大阪市中央区南船場2
東京支店
東京都千代田区神田司町2-9
03-3219-7333
沖縄支店
沖縄県那覇市松尾1-2-13
098-861-5377
神戸支店
兵庫県神戸市相生町4-5-2
078-360-1118
明石支店
兵庫県明石市
078-995-5065
大阪北支店
大阪府大阪市北区西天満4
06-6362-7735

神戸市 | 浮気調査・ストーカー調査 | 日本総合探偵事務所

探偵・興信所届出

大阪府公安委員会
    第62121204号
大阪府知事届済
東京都公安委員会
    第30160280号
東京都公安委員会
    第30190102号
兵庫県公安委員会
    第63120012号
沖縄県公安委員会
    第97150007号
大阪府公安委員会
    第62120610号
兵庫県公安委員会
    第63130035号

探偵・興信所加盟会員

※一般社団法人
  日本調査業協会
   会員(No1657)理事
※一般社団法人(公益社団法)
  大阪府調査業協会
   会員(No 85)理事長
※一般社団法人
  日本調査機構
   会員(No01)理事長

協会・加盟会員

※一般財団法人 
 日本刑事政策研究会会員
※一般社団法人 
 日本地方新聞協会会員
※一般社団法人 
 日本報道協会(評議委員)
※認定NPO法人 
児童虐待防止全国ネットワーク支援企業
※大阪府商工会議所会員
※公益社団法人
 大阪府防犯協会会加盟
 大阪府大阪市

法律相談弁護士

東京アライズ法律事務所
安達敏男 弁護士
(元最高検検事)(元法務局長)
東京都千代田区
亀井・和氣法律事務所
亀井正貴 弁護士
(元・検事)
大阪府大阪市
小出法律事務所
小出一博 弁護士
大阪府大阪市
エヴィス法律会計事務所
堀木由紀 弁護士
大阪府大阪市
弁護法人ふじ法律事務所
藤田雄士 弁護士
沖縄県沖縄市

法律相談行政書士

大阪ミナミ行政書士事務所
刑事告訴・告発支援センター
門脇 浩 行政書士
(元大阪府警本部四課 警部)
大阪府大阪市内
※田野重徳法律事務所
刑事告訴・告発支援センター
田野重徳 行政書士
(元千葉県警捜査一課長)

日本総合探偵事務所のリンク


NTTタウンページ
探偵調査員ブログリンク
  大阪探偵お助けマン 
大阪探偵解決マン
大阪探偵悩み相談マン
探偵アメブロの掲載は、探偵調査員が掲載しています。
全国探偵調査員 探偵 大阪
令和6年 探偵 大阪・探偵 東京
日本総合探偵事務所リンク
探偵・興信所・調査会社リンク
大阪締め(故大塚清明 先生)
探偵コラムでは、探偵調査員が書き込んでいます。
不当要求防止責任者講習受講済
探偵業届 大阪府公安委員会
探偵業届 大阪府公安委員会
探偵 大阪 浮気調査
探偵 東京
探偵 明石支店アクセス
浮気調査 明石
探偵 東京支店アクセス
浮気調査 東京
探偵 兵庫支店アクセス
浮気調査 兵庫
探偵 大阪北支店アクセス
浮気調査 大阪
探偵 沖縄支店アクセス
浮気調査 沖縄
調査料金については、各種調査内容や状況にて、若干違いがありますのでお問合せいただければ、ご説明させていただきます。大阪府大阪市 探偵 興信所 探偵 大阪
探偵 大阪 浮気調査
  浮気調査 探偵大阪 
探偵費用 相談可能

スマートホンサイト


ナビゲーション

ご依頼までの流れ

お問合せ・相談無料
探偵 大阪
(24時間受付)
日本総合探偵事務所へのフリーダイヤル
調査の流れ
お問い合わせ
調査の流れ
お問い合わせ
調査の流れ
お問い合わせ
調査の流れ
お問い合わせ
調査の流れ
お問い合わせ
調査の流れ
お問い合わせ


事件記事紹介

全虐待情報を大阪府警と共有へ…大阪府

大阪府は19日、大阪府の管轄の児童相談所に寄せられた全ての児童虐待情報を8月から大阪府警と共有すると発表した。被害の深刻化を未然に防止することが狙いで、大阪府警も保護者らに関する情報を府に提供する。対象は、政令市の大阪、堺両市の管轄分を除く、府内6か所の児相が受理した情報で、1か月ごとにまとめて提供。大阪府警は、保護者らについて過去に警察が取り扱った情報があれば、必要に応じて府に連絡する。児相は大阪府警の情報を基に、対応を見直すなどする。大阪府と大阪府警は昨年2月、事件性が疑われる「重大事案」を情報共有する協定を締結していたが、その後も児童が死亡する虐待事件が相次ぎ、全件共有するよう運用変更することにした。
探偵 大阪 探偵


大阪府大阪市平野区ストーカー殺人事件

大阪府大阪市平野区で平成26年5月、飲食店アルバイト従業員、〇〇由美さん=当時(38)=がストーカーの男に刺殺された事件で、殺人などの罪に問われた無職、〇〇〇被告(58)の裁判員裁判の判決公判が5月28日、大阪地裁で開かれた。〇〇〇〇裁判長は「一方的に裏切られたと解釈して恨んだ。理不尽で身勝手の極み」として、懲役30年(求刑無期懲役)を言い渡した。〇〇被告は事件の約1カ月半前、〇〇さんの相談を受けた大阪府警から、ストーカー規制法に基づく警告を受けた。〇〇裁判長は「自分の問題に気付く機会があった。ストーカー行為は社会問題となっており、重く処罰することで再発防止に向けた警鐘とする必要がある」とも言及した。判決によると、松本被告は26年5月1日夜、包丁を準備し大阪府大阪市平野区の元妻の勤務先を訪問。
探偵 大阪 探偵