本文へスキップ

探偵 日本総合探偵事務所は調査を専門とする探偵会社です。

フリーダイヤル0120-078-305

探偵 大阪府大阪市

安達敏男 弁護士DESCRIPTION based on LAW

安達敏男 弁護士



東京弁護士会所属
東京アライズ法律事務所パートナー弁護士。
昭和51年検事任官の後、東京地方検察庁検事のほか、札幌法務局訟務部長、司法研修所教官、福岡法務局長、名古屋法務局長等を歴任し、最高検察庁検事を最後に退官。
新潟公証人合同役場公証人を経て、平成20年弁護士登録(東京弁護士会)、平成20年から平成24年までかすが法律事務所(市ヶ谷法曹ビル105号)所属。平成23年4月から足立区公益監察員(コンプライアンス担当委員)。

主な著作物

実務への影響まるわかり! 徹底解説 民法改正〈債権関係〉

終活にまつわる法律相談 遺言・相続・相続税

わかりやすい 中小企業経営者の事業承継

離婚時年金分割から遺言相続まで

一人でつくれる契約書・内容証明郵便の文例集

一人でできる定款作成から会社設立登記まで

Q&A 現代型労働紛争の法律と実務(労働法)(共著)

Q&A 借地借家の法律と実務(共著)

実務解説 供託の知識167問(共著)

最新戸籍の知識123問(共著)

Q&A 地図整備と表示登記(共著)

Q&A 相続・遺留分の法律と実務(共著)

冤罪を生まないための裁判員裁判(共著)

論文

「職場におけるパワーハラスメントの裁判例の紹介とその防止策等の検討について」(民事研修 第683号66頁、2014.3月号)

「職場におけるセクシュアルハラスメントの裁判例の紹介とその防止策等の検討について」(民事研修 第696号46頁、2015.4月号)

「判例の紹介 同時期に二重雇用関係にある労働者の精神障害発症による自殺と労働者災害補償保険法上の遺族補償給付の算定の基準となる給付基礎日額の問題について – 東京高裁 平成24年8月8日判決 -」(民事研修 第667号55頁、2012.11月号)

「判例解説 既に発病している精神障害の悪化と業務との相当因果関係が問題となった療養補償給付不支給処分取消請求事件で,原告主張の出来事がいわゆる認定基準の「特別な出来事」に該当しないとして,業務起因性が否認された事例」(民事研修 第699号37頁、2015.7月号)

「最近の相続関連の判例動向」(民事研修 第640号2頁、2010.8月号)

「判例解説 海難事故について」(民事研修 第675号53頁、2013.7月号)

「株主総会の招集手続とその瑕疵について」(法務通信 No.757号、2014.8月号)

「債権者不確知供託と供託金の払渡請求方法について」(法務通信 No.762号、2015.1月号)

「いわゆる100パーセント減資とこれと同時に行う増資手続について」(法務通信 No.771号、2015.10月号)

「仮取締役兼仮代表取締役の選任申立ての方法等とその登記手続について」(法務通信 No.781号、2016.8月号)

「会社法429条1項の取締役の第三者に対する損害賠償責任について」(法務通信 No.784号、2016.11月号)

「直接国税ほ脱事件の総合的検討 (一)」(司法研修所論集 第91号280頁)

「直接国税ほ脱事件の総合的検討 (二)」(司法研修所論集 第92号144頁)

「身近な家族法知識」(戸籍時報 第695号~、2013.4月号)





ナビゲーション

ご依頼までの流れ

お問合せ・相談無料

探偵フリーダイヤル(24時間受付)
0120-078-305
探偵
ご相談・無料
探偵
ご面談・お見積り
探偵
ご契約(探偵業)
探偵
調査開始
探偵
調査結果報告
探偵
弁護士相談

浮気調査専門調査員は恋愛カウンセラー認定教育受講済み
浮気調査・素行調査・結婚調査・ストーカー対策・企業調査等を大阪から全国調査
浮気調査ページから浮気調査が必要かどうかのチェックページや浮気調査事例がリンクされています。探偵 大阪

法律相談弁護士

※中之島中央法律事務所    大塚清明 弁護士     (元・高検 検事長)      大阪府大阪市
※東京アライズ法律事務所   安達敏男 弁護士     (元・最高検 検事)     (元・法務局長)        東京都千代田区
※亀井・和氣法律事務所    亀井正貴 弁護士      (元・検事)         大阪府大阪市
※小出法律事務所       小出一博 弁護士      大阪府大阪市
※大森法律事務所       大森一志 弁護士     (元・特捜部 検事)     東京都港区
※エヴィス法律会計事務所    堀木由紀 弁護士      大阪府大阪市


法律相談行政書士

大阪ミナミ行政書士事務所
門脇 浩 行政書士
(元大阪府警本部四課 警部)
大阪府大阪市内

田野重徳法律事務所
田野重徳 行政書士
(元千葉県警捜査一課長)

バナースペース

日本総合探偵事務所

大阪府大阪市中央区南船場3-1-7

TEL 06-6243-7780
FAX 06-4963-7573
Mail japan@cia-7.jp

探偵・興信所届出

大阪府公安委員会 第62121204号
大阪府知事届済
東京都公安委員会 第30160280号
兵庫県公安委員会 第63120012号
沖縄県公安委員会 第97150007号
大阪府公安委員会 第62120610号

探偵・興信所加盟会員

※一般社団法人
    日本調査業協会
      加盟員(No1657)
※一般社団法人
    大阪府調査業協会
      会員(No 85)副会長
※一般社団法人
    日本調査機構
      会員(No01)理事長
※ 関西調査業協会 会員(No 17)

協会・加盟会員

※一般財団法人 
 日本刑事政策研究会会員
※一般社団法人 
 日本地方新聞協会会員
※一般社団法人 
 日本報道協会会員(評議委員)
※認定NPO法人 
児童虐待防止全国ネットワーク支援企業
※大阪府商工会議所会員
※公益社団法人
 大阪府防犯協会連合会加盟
 大阪府大阪市

日本総合探偵事務所のリンク

探偵調査員ブログリンク
探偵ブログのイメージ 探偵ブログのイメージ 探偵ブログ

探偵ブログのイメージ  探偵ブログのイメージ 探偵ブログ

探偵ブログのイメージ 探偵ブログのイメージブログ

日本総合探偵事務所リンク
探偵・興信所・調査会社リンク
関連リンク

大阪締め

滋賀調査エリア

スマートホン版

不当要求防止責任者講習受講済
  不当要求責任者のイメージ

探偵業届 大阪府公安委員会
探偵業届 東京都公安委員会
探偵業届 兵庫県公安委員会
探偵業届 沖縄県公安委員会
探偵 大阪
探偵 東京

調査料金については、各種調査内容や状況にて、若干違いがありますのでお問合せいただければ、ご説明させていただきます。